アメリカドラマ「リベンジ」シーズン2 第20話を見て

アメリカドラマ「リベンジ」シーズン2の第20話「婚約」を見ました。
エミリーがついにダニエルと再び婚約し、そのパーティーの様子を描いたシーンからのスタートでした。二人でパリで生活を始めるとのこと、ダニエルは本当にエミリーにぞっこんなのでしょうね。エミリーはまさに人生をかけての復讐の手段としてこの結婚を利用するつもりでしょうし、それを分かった上で彼女の背中を押して送り出したエイダンもまたすごすぎます。思い通りにならずに不機嫌になるヴィクトリアが怖かったですが、軽くあしらうエミリーの方がまだ上手だなと思ってしまいました。
選挙での対立候補の妻に会いに行ったヴィクトリアですが、重い病気の夫を大事に思うゆえの行動だったとは泣けてきます。グレイソン家の人間は真っ黒な人ばかりなだけに、この妻の本心には胸打たれました。
そして、素性をジャックにばらされたエイダンが、なんとタケダを手にかけてしまった展開にはとてもびっくりしました。これからどうなってしまうのか、彼らの行く末に注目したいです。銀座カラー 顔脱毛 12回

親戚一同の中から初の医者が出てくるのか!?

甥っこが数年前に薬学部に進学する事ができました。看護師一家の家族は大変喜びました。

薬剤師さんは看護師よりも知識が必要で、給料も高いのです。

ただ、勉強のできる甥っこは進学して実際に勉強をしてその大学のレベルの低さにげんなりしたと話しています。

そして、とうとう途中で退学したのです。

理由は折角勉強するなら、やっぱり医者になりたいと言う事でした。

それから数年間浪人をしています。毎年頑張って勉強をしているのですが、なかなか国立の大学には受かりません。

私立の医学部には受かるのですが、両親はお金が無いと言う理由で甥っこが気を使って進学しないのです。

出来るだけ安くと考えて国立に絞って勉強しています。

今年で浪人3年目になります。妹の姪は看護師の専門学校に進学しました。甥っこの同級生は社会人一年目になりました。

そんな環境でも自宅と塾にこもり勉強に勤しんでいます。家族はそのまま薬剤師になればよかったのにと思いながらも塾代を稼ぐために必死に働いています。

次の試験の時には受かってて欲しいなと陰ながら応援しています。https://www.itselect.co/entry3.html