アメリカドラマ「リベンジ」シーズン2 第20話を見て

アメリカドラマ「リベンジ」シーズン2の第20話「婚約」を見ました。
エミリーがついにダニエルと再び婚約し、そのパーティーの様子を描いたシーンからのスタートでした。二人でパリで生活を始めるとのこと、ダニエルは本当にエミリーにぞっこんなのでしょうね。エミリーはまさに人生をかけての復讐の手段としてこの結婚を利用するつもりでしょうし、それを分かった上で彼女の背中を押して送り出したエイダンもまたすごすぎます。思い通りにならずに不機嫌になるヴィクトリアが怖かったですが、軽くあしらうエミリーの方がまだ上手だなと思ってしまいました。
選挙での対立候補の妻に会いに行ったヴィクトリアですが、重い病気の夫を大事に思うゆえの行動だったとは泣けてきます。グレイソン家の人間は真っ黒な人ばかりなだけに、この妻の本心には胸打たれました。
そして、素性をジャックにばらされたエイダンが、なんとタケダを手にかけてしまった展開にはとてもびっくりしました。これからどうなってしまうのか、彼らの行く末に注目したいです。銀座カラー 顔脱毛 12回